ご予約・お問い合わせ
0120-01-4112
ウルトラセル
- ultracel -
気になるたるみに、ウルトラセルの3つのアプローチ

ウルトラセルは、皮膚を改善するための機能を一台に凝縮した、たるみ治療・アンチエイジングマシンです。
お顔の様々な層への治療を一度に行うことができるので、高度な引き上げ・タイトニング効果が期待できます。
「HIFU(ハイフ)」、「GFR」、「SRR」の3つの機能を搭載したウルトラセルは、
たるみ治療に必要な機能が全て搭載された次世代のスペシャルマシンです。

ウルトラセルによる治療の詳細
ウルトラセル・HIFU(ハイフ)

一番深くの層、SMASと呼ばれる筋膜の深さに効くのがHIFUです。手術のフェイスリフトで引き上げるのもこの層(SMAS)です。
HIFUは、超音波を一定の深さで一点に収束させることで高い熱を発生させます。熱が発生した組織は少し縮みます。
この照射を連続して行うことで、そのエリアの組織はギュッと縮むのです。
顔全体に照射することで、SMASの層の組織が全体的に引き締まり、高いリフトアップ効果を生み出します。
効果は長期間持続しますので、年に1回程度の治療でOKです!
当院では、「ウルトラセル・HIFU」と呼びます。

図:ウルトラセル・HIFU
筋膜の深さに超音波を収束させ引き締めます。
(4.5mmと3mmの2段階の深さに照射します)

ウルトラセル・GFR

ウルトラセル・GFRは皮膚の真皮層にRF(高周波)による熱を与え、引き締める施術です。
サーマクールと同じ、モノポーラRFという方式を採用しています。
一気に熱を発生させ、真皮層のコラーゲンを引き締めます。
長期的には、薄くなってたるんでしまった皮膚を厚みのあるたるみにくい皮膚に作り変えていきます。

図:ウルトラセル・GFR
RF(高周波)が照射されると、真皮のコラーゲンは収縮します。
これが引き締め・小顔効果となります。

ウルトラセル・SRR

ウルトラセル・SRRは皮膚表面の小じわ・毛穴などの改善に有効な治療です。
高周波をフラクショナル(分散)化して照射することで、皮膚へのダメージを軽減してダウンタイムが短くなります。
お肌のざらつき、目立つ毛穴、小じわの改善に効果があります。

図:ウルトラセル・SRR
点状にRFを照射することで、表皮のダメージを軽減しつつ高い効果を生み出します。

青葉台ビューティークリニックならではの工夫

青菜台ビューティークリニックのウルトラセルは

① HIFU・GFR・SRRの3層施術が可能

神経や筋肉の走行を熟知している医師・看護師が丁寧にかつハイパワーで照射します。
安心してご相談下さい。

② 照射数に制限なし

ショット数が決められていると、あと一息熱を加えてリフトアップさせたい!
という時に照射しきれずに中途半端な結果に終わってしまう恐れがありますので、顔全体にしっかり熱が入り切るまで十分な数をショットします。
(患者さんがショット数を指定できるという意味ではありません。)

③ 効果を出すためのテクニックで

最大の効果を出すために、独自に工夫した照射法を行っています。
直後から違いがわかると評判です。

④ なるべく痛くなく

ウルトラセルは強い熱を加えて強制的に組織を引き締める施術です。
多少の痛みを伴いますが、今まで培った技術を駆使して、(なるべく)痛みの少ない施術を心がけます。

統括総院長 荒尾直樹先生のコメント

ウルトラセルは、超音波(高密度焦点式超音波)と高周波(サーマクール方式とeマトリックス方式とイントラセル方式が可能)を搭載した機器で、パワフルにたるみを引き締めシワを改善するマシーンです。

ウルトラセルHIFUで引き締めるSMASという筋膜の層はフェイスリフト手術の際に引きあげる部分です。

手術でしか到達できなかった部分を切らずに治療できるようになるとは、
治療機器の進歩には眼を見張るものがあります。

皮膚~皮下組織を3つの層で引き上げることの出来るウルトラセルは、たるみ治療の強力な助っ人ですね!

ウルトラセル価格表
ウルトラセルフルコース
(HIFU+GFR+SRR リフトアップ・たるみ・引き締め・小じわ改善)
顔+首 ¥270,000(税抜)
¥240,000(税抜)
ウルトラセル・デュアル
(HIFU+GFR リフトアップ・たるみ・引き締め)
顔+首 ¥230,000(税抜)
¥200,000(税抜)
HIFU
(リフトアップ)
顔+首 ¥160,000(税抜)
¥140,000(税抜)
GFR
(たるみ・引き締め)
顔+首 ¥100,000(税抜)
¥80,000(税抜)
SRR
(小じわ改善)
顔+首 ¥50,000(税抜)
¥40,000(税抜)
口元 ¥20,000(税抜)
目元 ¥20,000(税抜)
Q&A
Q治療時間はどのくらい?

ウルトラセルの照射時間は顔全体で30分~90分程度です。
組み合わせ・範囲により照射時間が変わります。

Q痛みはある?

チクチクとする痛みや、熱さを感じることがあります。基本的には表面麻酔無しで施術可能です。
痛みに弱い方には、表面麻酔をお選び頂けます。

Q効果はどのくらいでわかる?

個人差がありますが、まずウルトラセル照射直後からHIFUやRFの熱作用による筋膜・コラーゲンの収縮=引き締めが起こります(即時タイトニング効果)。
その後はコラーゲンの分解と再構築が1ヶ月から6ヶ月かけて徐々に行われ、
弾力のある新しいコラーゲンに置き換わりたるみ改善の効果が実感いただけます(長期的タイトニング効果)。

Q注入や他のレーザー治療と一緒に受けられる?

はい。ウルトラセルは、当院で導入しているほとんどの治療と組み合わせることができます。
ボトックスなど熱に弱い治療と併用する際にはスケジュールを立てて行いますので、お気軽にカウンセリング時にご相談ください。

Q単純に顔が引き締まるだけなの?

ウルトラセルの作用はリフトアップだけではなく、超音波や高周波のさまざまな方式での照射を組み合わせることでコラーゲンを新たに生み出し、小じわを改善しハリのある美しいお肌へと導きます。

Q30代にはまだ早い?

皮膚に適度な刺激を与えることは、若返り効果があり老化予防効果もあることがわかっています。
たるみの治療のみならず、毛穴の改善や小顔効果も望めます。早めの治療が長期的に見ると良い効果をもたらします。

Q70代でも大丈夫ですか?

皮膚の状態は人それぞれですので、効果があると医師が判断した場合には照射可能です。
お肌の状態を見極め、最適な治療を提案いたします。

ウルトラセルに関するブログ記事はこちら
キャンペーン情報