ご予約・お問い合わせ
0120-01-4112
Motus AX
- motus ax -
  • 電話番号:0120-01-4112
  • 住所:〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-12 青葉台コーポ 202
蓄熱式医療レーザー脱毛 Motus Ax(モータスAX)

痛みが少なくスピーディーな次世代の医療脱毛レーザーで、安心して脱毛施術をお受けいただけます。
蓄熱式医療レーザー脱毛機「Motus AX」は、以下のような特徴を持つ最新型のマシンです。

①蓄熱(ちくねつ)式

従来の脱毛レーザーの方式である単発式(1ショットごとにパチパチと当てる方式)ではなく、
ハンドピースをくるくると動かしながらレーザーを照射し毛根周囲に熱を溜め、脱毛を行う新世代の脱毛方式です。

②アレキサンドライトレーザー使用

メラニンへの吸収が良く、脱毛の効率が一番よい波長(755nm)を使用しています。

③痛みが圧倒的に少ない

レーザー脱毛は「痛い」というイメージがつきものですが、Motus AXは痛くないのがメリット。
ヒゲの脱毛も、痛みは従来機種の五分の一程度の体感です。

④トータル施術時間が短い

ムービング方式でのスピーディーな施術に加え、施術後の冷却が不要なためトータルの滞在時間も大幅に短縮されました。

⑤合併症のリスクが少ない

蓄熱式脱毛は、弱めのレーザーを断続的に照射することが特徴。そのため、火傷を起こすリスクは大幅に減りました。

⑥打ち漏らしのリスクが少ない

ムービング方式は、照射エリア全体を繰り返し往復して脱毛しますので、従来ネックだった打ち漏らしのリスクが大幅に減りました。

単発式と蓄熱式脱毛の違い

ターゲットである、メラニンを含む毛が毛包内に存在する「成長期」毛包に照射を行うことで脱毛は成立します。
「休止期」毛包では毛包内にターゲットが存在しないため、レーザー照射時に脱毛はされません。
成長期毛包は全体の毛包の1/5とされていますので、1回の照射で全体の約五分の一が脱毛されることになります。
弱いパルスで繰り返し照射することで、熱さ・痛みをほとんど感じさせない温度までの上昇に留める(60度前後)ことで
脱毛を可能にするのが蓄熱式脱毛の考え方です。

バルジ領域とは

バルジ領域とは、毛の皮膚に埋まっている部分(毛包)の真ん中付近に小さく膨らんでいる部分があり、
この膨らみの辺りをバジル領域(毛隆起)と呼んでいます。
このバルジ領域には、いわば発毛の種といえる幹細胞が存在しており、毛が生え変わる時期に毛乳頭付近へ移動し発毛が促されていきます。

単発式と蓄熱式脱毛の違い

●蓄熱式脱毛の考え方
蓄熱式脱毛  「蓄熱」=熱を蓄える
弱めのレーザー光を断続的に照射

毛に含まれるメラニンに反応し徐々に温度が上昇

最終的に60度前後まで上昇(←ゆっくり熱が上がるため痛くない)

バルジ・毛乳頭の破壊により毛が再生しなくなる

●単発式の考え方
レーザー光が毛に含まれるメラニンに到達

一瞬で100℃以上まで温度が上昇(←痛い)

周囲の毛包が壊死、凝固

毛包の破壊により脱毛が完了
※痛みが強く、やけどのリスクあり。

お子さま・若年者の脱毛も可能です
こども脱毛

成長の早いお子さまですと、ワキや腕、足などの体毛が小学生でも気になり始めます。
青葉台ビューティークリニックのMotus AXは、痛みが少ないのでお子さまでも脱毛が可能です。

中学生・高校生でも!

親権者のご同意をいただければ、中学生・高校生でもレーザー脱毛が出来ます。
医療レーザー脱毛は少ない回数で確実な脱毛が可能なため、忙しい学生さんでも通いやすいのもメリットです。

未成年同意書は こちら

料金

こちらをご覧ください。